【トリプル】叩きパ、マニュテラ雑記

f:id:nandec091:20150708120441p:image

今回はながらく愛用してきた叩きパを紹介したいと思います。

XY時:忘れた
ORAS時:最高1920ちょいくらい

以下個別紹介

f:id:nandec091:20150708121609g:image
テラキオン@広角レンズ
性格:陽気
特性:正義の心
ASぶっぱ
技:インファ/岩雪崩/地震/守る


叩きパのテラキのほぼテンプレ
持ち物は事故防止のレンズ持たせてるけど、3匹中2匹外したりしたから、絶対安心というわけではない。


f:id:nandec091:20150708122225g:image
性格:陽気
特性:プレッシャー
ASぶっぱ
技:袋叩き/猫騙/叩き落とす/フェイント


叩きパの叩き要因として考えられる物の一つにエルフーンがいます。

エルフーンでなく、マニューラを採用した理由は
・プレッシャーでS判定ができる
エルフーンと違って置物になりにくい
・重くなりがちなギルガルドへの打点
・フェイントを覚える
猫騙しが使える
の5つです。

よこどりではなく、フェイントを採用している理由は、
・相手の守るを崩す
・相手のワイガ→よこどりによる、こちらのよこどり妨害を許さない
(すでによこどりした技(ワイガ)は、別のよこどりで奪うことが出来ない為)
の2点です。

マニューラのフェイントはあまり認識されていないのか、活躍する場面が多かったです。



f:id:nandec091:20150708124440g:image
性格:陽気
特性:疾風の翼
Aぶっぱ110族抜き余りH
技:ブレバ/よこどり/追い風/ファスガ


トリプルで重要な技を多く持つイケメン

場持ちを意識してのオボン

昔使ってた時はあまりこの技構成はメジャーじゃなかったので、
不意打ちを連打してくるキザンをブレバのみでブチ殺したり出来たけど、最近はこの技構成も増えてきたので注意(笑)

最速じゃない理由は、相手の横どりでこちらのファスガが奪われて
味方のマニューラ猫騙を防がれるのを阻止する為と、
叩き後ムーブしてテラキを守れるようにする為。



f:id:nandec091:20150708130043g:image
性格:控えめ
特性:バトルスイッチ
HCぶっぱ
技:シャドボ/ラスカノ/キンシ/ワイガ

耐性が多くトリプルでチョー強いポケモン

冷静個体がメジャーだった時に、上から倒せるように球をもたせた控えめ個体。

最近は冷静が減り、CSガルドなどが出てきたので上から殴れることは少なくなった。


f:id:nandec091:20150708132100g:image
ドーブル@スカーフ
性格:陽気
BSぶっぱ
特性:マイペース
技:猫騙し/ダクホ/ファスガ/袋叩き

人々に憎しみと哀しみを与えるダークホール

ダクホに頼り過ぎると負けるので、あくまでダクホは当たれば爆アドくらいのつもりで立ち回る。

特性はムラっ気と選択ですが、安定したプレイングをする為と、
"威張る"で阻止しようとする相手をわからせる為にマイペース。

あとこいつ使ってると相手に嫌われるので気をつけましょう。

僕も、とある方の枠でめっちゃdisられてたみたいです笑



f:id:nandec091:20150708132929g:image
サーナイト@メガ石
性格:控えめ
特性:トレース→フェアリースキン
Cぶっぱメガ後最速70族抜き余りHB
技:ハイボ/封印/トリックルーム/守る

PTのトリル対策

うるさいニンフィアを静かにすることもできる。

もっと耐久調整した方が絶対強い。



【立ち回り】

・叩き選出でいけそうな時

アローorドーブル、テラキ、マニュの順で選出。

猫+ワイガ持ち1匹(カポエラー等)で叩きを見ようとしてる、もしくは何か1匹が上からテラキを倒そうとしている
ドーブルorマニュで猫and叩き

それ以外
→アロー選出して、マニュ叩き。


・叩き選出がキツいスタンの時。

アロー、ドーブルマニューラの順で選出。

ドーブルを2匹で守りながらダクホ。

ドーブル引っ込めテラキ出す。

→マニュ叩きからのアロームーブでテラキを守る。

アローとテラキは水以外、お互いの弱点をだいたい受けれるので、積極的にムーブしましょう(^-^)/


・トリパ相手の時

サーナイトで封印!



【最後に】

juicy雨ゲロ重で、しっかり立ち回ってくるjuicy雨の人にはまず勝てません(笑)

それだけでなく、ORAS環境になってからレートが低くても強い人が多くなったように感じ、
叩きパ対策を皆しっかりしているので、XYの頃みたいに、叩くだけでイージーウィン!みたいな事は少なく感じます。


ながらく愛用してきたPTなので、書きたい事が多くかなりの長文になってしまいましたが、
どこかの誰かさんの為になれば幸いです笑


では今回はここまで!ノシ

 

【オフレポ】第1回名大オフ

こんにちは。
今回は初めて運営した名大オフについて、オフレポを書いていきます(^-^)/


はじめに遡ること去年…

名大祭で、非公認サークルでも、教室などを借りて出し物を出来ることを知り、所長(ホモ)に名大祭でのオフを提案し、僕らの名大オフが始動しました!


そして月日は流れ、募集要項が完成し、参加希望の人を見てみると…

「あれ?なんかメンバーやばくね????????」

そこには、シングル勢じゃない僕でも知ってるような2200越えの有名強者の名前がたくさんありました(°_°)


そしてその猛者の中に、高校時代、僕をポケモンの道へと導いてくれた、師匠、"コウイチ"の名もありました。


オフ前日
遠路はるばる岡山からやってきた師匠が
「名古屋名物を食べたい!!」
と仰ったので、名古屋名物()である喫茶マウンテンへと召喚した。

f:id:nandec091:20150609104932j:image

マウンテン名物である甘口スパシリーズのバナナスパに悶絶する師匠を片目に、僕は"アザラシまんま"というゲテモノを食べました。



そしてついにオフ当日

何故かSPLの人達と一緒に受付をしながら、名大オフは始まりました(笑)


受付で色々な人を見てましたが、


"なんかポケモンしてなさそうな人だな〜"て見てたら、しきさんでした


"めっちゃ好青年な人だな〜"て見てたら、ュウキさんでした。


"うお、ホストっぽい人来たな〜"て見てたら、シンクさんでした。


"この人の捨て身タックルはヤバそうだな〜"て見てたら、さくらんさんでした。



それからも続々と猛者達がやってきて、ついにブロック分けが発表されました

f:id:nandec091:20150609111507j:image

Fブロックやべぇ笑、て言いながらついに予選がスタート!


初戦は、朝食が胃薬オンリーだというフロストさん。
「食前、食後okの胃薬だから大丈夫!」
て言ってたけど、肝心の"食"がなく笑った(笑)

お相手、ラティアス/ポリ2/メガゲン
こちら、キッス/ブシン/メガゲン

色々サイクルを回した後、お互いにラス1メガゲン、相手のメガゲンの方が先に動き負けてしまう(笑)


2戦目はゴウさん

お相手、マンダ/バンギ/ドリュウズ
こちら、キッス/ガブ/ガルーラ


バンギをガブで突破

後から出てきたドリュウズにガブを突破され、ガルーラはグロパンを選択

相手のドリュウズは球ダメ圏内、不意打ちとの択でしたが
裏のマンダはキッスで倒せるだろう、という考えで捨て身を選択。

ドリュウズはつっぱりガルーラは落とされ、ドリュウズも球ダメで倒れる。

ラス1、キッス、マンダ対面

割と勝利を確信していましたが、キッスの電磁波を身代わりでスカされ、あえなく負けてしまう(笑)

ゴウさん曰く、
"nanさんはマンダをキッスで倒せるだろうと思ってると思ってました笑"
と完璧にやられてしまいました(笑)


3戦目はよーぽんさん
f:id:nandec091:20150609125610j:image
(Twitterで見かけた似顔絵)

お互いにまだ1勝もしてなく、全敗をかけた熱い闘い(?)が始まりました笑


選出忘れた(笑)


ラスト、麻痺したキッスとメガ馬車対面

相手は何故かキッスをスカーフだと思ってたらしく(実際はオボン持ちで耐久振り)、すでに勝利を確信していたみたいで


「よっしゃああああ初勝利はもらったぜええええええええウヒョヒョヒョォォォォォォォォォォォーッ!!!!」


て感じだったので、僕も演技で、


「やべぇ負けるうううううううううwwww」
てやってました(笑)


実際は、オボン込みで確定2耐えするので、反動ダメ込みで1回でもエアスラを当てれば良いという状況でした()

1発目のバシャのフレドラを受けてオボン発動

よーぽんさん
「え!?オボン!?!?ちょ、ちょ、待って!!お願い!!痺れろ痺れろ痺れろ痺れろーッ!!!!!」

そしてキッスは痺れ動けない

次のターン、バシャのフレドラ

よーぽんさん
「急所急所!痺れろ痺れろ!急所麻痺急所麻痺急所麻痺急所まひぃぃぃぃぃー!!!!!」

キッスはフレドラを耐え、エアスラを当てて、なんとか勝利。

よーぽんさんは物凄く面白い人でした(笑)



予選最後はカンロさん

カンロさんはすでに3勝しており、予選抜け確定だったので、消化試合でしたが、全勝を阻止すべく対戦を挑みました(^-^)/

こちら、キッス/ブシン/ガルーラ

初手、ガルーラ、キッス対面

オボン持ちやから猫捨て身耐えるし〜、て感じで電磁波を選択。

相手のガルーラの岩石封じ!!

相手のPTメンツ的にバトン→アシパだと思ってたので、起点づくりのガルーラを見て、なるほど!て驚いた

麻痺を入れたのでキッス引っ込め、ブシンを出す

ガルーラの冷凍パンチ!

"ローブシンは凍った!!!"

相手のガルーラが2回痺れてくれるも、ブシンの自覚がなく、凍ったまま永遠の眠りについてしまう…

再びキッスを繰り出し、まひるみ糞ゲー()を仕掛け、ガルーラを突破

ドーブルが出てくる。

バトンパだと思ってたので、
胞子/バトン/身代わりor守る/ジオコンor殻やぶorちょうまい
だろうと予想を立てていました。


キッスの裏は"早起き"ガルーラだったので、引くことも考えましたが、身代わりor積み技が嫌だったのでキッス居座り、アンコを選択。

普通に胞子飛んできてキッスは眠りにつく。


相手の積み技読みでアンコを連打するも、起きることなく、蝶舞バトンが決まり、ラティアス降臨!


アシパを耐え電磁波入れてワンチャン狙うもラム持ち。

キッスが突破され、ガルーラを召喚。


アシパ+捨て身反動ダメを耐えないと思い、不意打ちを選択するも、瞑想でスカされる。

もう一度不意打ちを選択するも、全然入らず(ムラっ気でB上がってたけど、どっちみち不意打ちでは落ちない感じ)

アシパでガルーラが消し飛び、負けてしまう(笑)


結局、予選は1ー3という不甲斐ない結果で終了。


お昼休みは名大祭を軽く見学して、終了。


午後の決勝トーナメントのメンツを見ると、研究所からは、

"威張るバシャーモ"使いの所長

"クレピクキッス"というフェアリー三大害悪使いのアリス君。

"猫の手胞子"の、ろん君。

と中々、研究所の闇を見せたようでした(笑)


そのメンツの中には、師匠の"コウイチ"もいました!

f:id:nandec091:20150609144601j:image


メンバーを見て、しきさん優勝かなぁ?て思ってたらアリス君がしきさんのガブリアスを"威張る"で突破するという暴挙に出ていた(笑)


うちの師匠も麻痺バグや、急所に助けられなんと、決勝まで上がっていた(*_*)


3決、及び決勝はニコ生で放送されていましたが、コメントがめちゃくちゃ荒れてて笑った(笑)

3決は羽休み読み大地に会場が拍手喝采だったのがとても印象的でした!

決勝はさくらんさんvsコウイチ

サナがダウンロードをトレースして会場が一瞬湧くも、Aが上がりため息が漏れる

サナが落ちたのちに、竜の一貫性ができ、
さくらんさんの鉢巻ガブが暴れまくって、さくらんさんの勝利となりました!

f:id:nandec091:20150609150224j:image


優勝したさくらんさんにはめっちゃデカい身代わり人形。

準優勝のコウイチにはデデンネドール

3位のあるるんさんには、オオタチドールが授与されました(^-^)/


会場の撤収が終わったのち、皆さん、ご飯に向かいましたが、僕は翌日とさらにその翌日に試験が控えていたので泣く泣く家に帰ってお勉強してましたorz





以上で、第1回名大オフのオフレポは終わりです!

初めてのオフ開催という事で、色々と問題はありましたが
楽しかった!という声を聞くことができたので、一応成功したと言えるのではないでしょうか?


では今回はここまで!


【ダブル】S8レート2000+ジャパンカップ使用構築

f:id:nandec091:20150529111011p:image
こんにちは

今回はS8とジャパンカップで使用したダブルのPTを紹介したいと思います。

S8:最終レート2002
JC:高熱によりマスボ回収の民となる

以下個別紹介

f:id:nandec091:20150529111304g:image

ガルーラ@メガ石
性格:陽気
特性:精神力→親子愛
ASぶっぱ
技:猫騙し/捨て身/不意打ち/けたぐり

ダブルのMガルーラのテンプレ
安定と信頼をお届けしてくれる僕らの優しいママ。

使用時は肝っ玉母さんがメジャーだったので、ガルーラに猫撃ってくる輩が多く、精神力は強かった。

最近は精神力も増えてきたので、以前ほどうまくはいかないので要注意



f:id:nandec091:20150529112124g:image
性格:意地っ張り
特性:威嚇
実数値:190-178-100-*-100-123
技:フレドラ/インファ/しんそく/守る

Aぶっぱ
準速70族(キザン等)抜き
余りH

そこまでダブルでは見かけないが
霊獣ランドとクラウンエンテイを足して2で割って"ちょっと引いた"ぐらいの強さを誇るイケメン。

球を持たせることで
インファでH4振りガルーラを乱数8割
フレドラでHBバレル確1
フレドラでH振りガルド確1

となり、メジャーどころに対してかなりの強さを発揮します。

ウインディは特殊型も多く存在するので、甘えて居座る相手をわからせることができました。

使い始めた当初は、オボンを持たせていたのですが、火力がわずかに足りなくなってしまったことと、後述するおっさんにとられてしまったので球を採用した。

オボンだと安定してガルーラニンフィアに後投げ出来るし、サイクル戦ではオボンの方が使いやすいなーとも思うので、球かオボンは一長一短。



f:id:nandec091:20150529115240g:image
スイクン@ゴツメ
性格:控えめ
特性:プレッシャー
実数値:203-*-135-156-135-108(甘え個体)
技:熱湯/冷ビ/バークアウト/追い風

Cぶっぱ
Sは追い風下で準速霊獣スカーフランド抜き
残りH

Hの個体値を少し甘えてるが、控えめリザYのソラビ耐えるので、採用した。

控えめぶっぱの理由は、置き物にされるのが嫌だったので、火力を出来るだけ求めた為。

控えめでも十分な耐久がある上に、変に耐久を上げて居座るより、火力を底上げする方が良い感じがした。


f:id:nandec091:20150529155044g:image
ボルトロス@オボン
性格:穏やか
特性:悪戯心
HDぶっぱ
技:10万ボルト/電磁波/威張る/守る

これは自分がレート1900〜2000の間をウロウロしていたまだピュアだった頃の話…


"対戦相手が見つかりました(1600代)"

"ガルーラは凍ってしまって動かない"

"ニンフィアはわけもわからずじぶんをこうげきした"

"ウインディは体が痺れて動けない"

"ギルガルドはひるんで動けない"

"僕のレートは30近く飛び、
そしてこの理不尽な世界を恨み、
そして悟った……
糞ゲーを仕掛けられるくらいならこちらから糞ゲーを仕掛ければ良いのだと……………………………………"



立ち回りについて、ですがむやみやたらに威張るのとはわけが違います。

電磁波によるサポートをメインとし、置き物防止の為に"威張る"
もしくは、普通なら負けの場合に勝ち筋を作るために"威張る"

ただ威張り散らすだけだと自覚を見せられたり、外したり、交代してきた物理アタッカーのAをあげてしまったりなど、恩恵はあまり無いです。

電磁波+威張るでこちらの試行回数を増やす、と言う認識が一番ベストだと思います。


f:id:nandec091:20150601103454g:image
特性:フェアリースキン
性格:控えめ
実数値:171-*-102-177-150-96(めざ地個体)
技:ハイボ/めざパ/電光石火/破壊光線

C:ぶっぱ
S:追い風下で最速ゲッコウガ抜き
HB:アローの鉢巻ブレバ最高乱数切り耐え

眼鏡ニンフのほぼテンプレ

基本、しにだしからキャンキャン言うだけで相手に相当な負荷をかけれるゴリ姫。

強さは言うまでもないでしょう。




f:id:nandec091:20150603104320g:image
ギルガルド@食べ残し
特性:バトルスイッチ
性格:控えめ
HCぶっぱ
技:シャドボ/ラスカノ/身代わり/キンシ


耐性の多さからPTの安定感を生み出すポケモン

身代わりを持たせることで、ガルーラクチートモロバレルにたいしてかなり強くなれるところがgood!

調整はぶっぱにしてるが、身代わりの耐久調整をした方が絶対強いと思う。



【最後に】
シーズンの中盤まではあまり追い風してくる相手はいませんでしたが、
シーズン終盤にかけて次第に追い風環境になっていき、
現環境でも追い風ミラーがよくあり、
あまり追い風でアドを取れなくなってきたな〜、と思うので公開しました。


このPTは環境にトリルがあまり見られなかったので、具体的な対策は切っています。


トリパが今の環境でかなり刺さってると思うので、次はトリパでも組もうかな〜と思ってます笑


では今回はここまで!

ノシノシ


【ローテ】チーム戦使用構築追い風カイリュー +S9レート1800

f:id:nandec091:20150502001716p:image

こんにちは、今回はけいちゅさん主催のローテのチーム戦で使用した構築を紹介したいと思います。

チーム戦用なのでレートで使えるかは分かりませんが、目安までに

40勝10敗で1801、5位(5月4日現在)



以下個体紹介

f:id:nandec091:20150504152033g:image
性格:意地っ張り
特性:マルチスケイル
HAぶっぱ
技:逆鱗/地震/神速/追い風

このPTのコンセプト。

裏から出てきて、追い風して高火力で殴るてのがミソ。

チーム戦のルール上、他のメンバーとの被りは無しのため、ファイアローではなくカイリューを使用した。

アローより耐久力が高いので、追い風した後も生き残り、自ら高火力で相手を詰めていく事が出来ました。

あとカイリューの追い風はあまりメジャーではないようですが、相当強いと感じました。


f:id:nandec091:20150504152059g:image
性格:意地っ張り
特性:肝っ玉→親子愛
HAぶっぱ
技:おんがえし/グロパン/地震/不意打ち

追い風前提の型なので、グロパンした後はカイリューが出てくるまでは大人しくしているのが吉。

グロパンして追い風をすれば、相手のアローでさえ、不意打ちで縛れるので、追い風下での制圧力はまさに"モンスター"であった。


f:id:nandec091:20150504152106g:image
ヒードラン@メガネ
性格:控えめ
特性:貰い火
実数値:185-*-126-200-127-110
技:火炎放射/ラスカノ/大地/悪波


追い風下で1段階↑陽気メガギャラ抜き
補正有りメガクチートの瓦割り確定耐え
Cぶっぱ。


特殊高火力要因兼、クチートへの牽制。

このPTはクチートがぶっささっていたので、クチートに強い高火力を探していたところ、このゴキさんに出会った。

タイプが非常に優秀なので、相手の攻撃を受けつつも、しっかり相手にダメージを与える事ができ、削り役として申し分なかった。


f:id:nandec091:20150504152112g:image
ロトム@オボン
性格:図太い
特性:浮遊
HBぶっぱ
技:10万/ドロポン/電磁波/鬼火

タイプがこれまた非常に優秀な洗濯機。

初めは壁張り要員として採用してましたが、ここはレートではなく、チーム戦の舞台…

僕のPTは、
"壁張って積んで〜、みたいに見える"
(チームのメンバー談)
ので、壁対策をしてる相手にはカモにされてしまいます。

僕はチームの大将でしたので、当然、相手も大将、歴戦の猛者ばかりです。
彼らが壁構築に弱いPTなわけがない!

ということで、両壁をそれぞれ状態異常撒きに変えましたが
他の技と違い、これらの技は一貫して相手に負担をかけやすいので、とても強かったです。

鬼火外しはご愛嬌。


f:id:nandec091:20150504152119g:image
エルフーン@食べ残し
性格:図太い
特性:悪戯心
HBぶっぱ。
技:宿り木/身代わり/アンコ/ムンフォ

相性補完として入って来たモフモフ。

このPTは積み技があまりなく、高耐久積みぽけに対して弱いので
ゲーム展開が遅めだと予想される相手に強くなれるように採用。

身代わりが割れるか割れないかでガブが鉢巻かどうかを見る事が出来た。

アンコールのおかげで、ある程度択を減らす事ができ、後述するシャンデラのサポートとしてとても良かった。


f:id:nandec091:20150504152130g:image
性格:臆病
特性:すり抜け
HSぶっぱ
技:シャドボ/身代わり/小さくなる/クリアスモッグ

展開遅い相手に強い駒かつ、相手の小さくなる対策。

回復はエルフーンの宿り木でまかない、
風船を持たせることで、かなりガルーラに強くなれた。

チーム戦ではあまり活躍の場がありませんでしたが
エルフーンとの相性補完も非常に優秀で、レートではとても活躍してくれました。



【最後に】

今回、初めてローテのチーム戦なるものに参加しました!

やはり、チーム戦は皆で色々と試行錯誤したりしている時間が一番楽しいですねw

放射火傷引かれたり、有効急所当てたりと色々と運が絡みましたが
戦績は2勝1敗とまずまずで満足してます笑

あと今回自分をチームに迎えてくれた、れるさん、160cmさん、そしてこの素敵な2人のチームに斡旋して下さったナノカさん、本当にありがとうございました!

3人のおかげでとても楽しいチーム戦になりました!


では今回はここまで

ノシノシ

【ローテ】S8使用1850到達構築

f:id:nandec091:20150501122537p:image

 
こんにちは、今回はS8で使用したローテのPTを紹介したいと思います。
 
44勝8敗、最高1858、最終1846で5位
 
以下個別紹介
 
f:id:nandec091:20150501112547g:image
性格:意地っ張り
特性:肝っ玉→親子愛
HAぶっぱ
技:捨て身/地震/不意打ち/瓦割り
 
"ローテのガルーラといえばグロパンっしょwwww"
みたいなイメージがありますが、今回のガルーラはあくまで削り役として運用していたので、初手から高火力を出せる捨て身タックルを採用した。
半減であろうと、かなりの火力があり、削り役としては申し分なかった。
 
 
f:id:nandec091:20150501114058g:image
性格:意地っ張り
特性:マルチスケイル
実数値:191-191-115-*-120-120
技:逆鱗/地震/神速/龍舞
 
裏にいる詰め要員。
Sは1舞で最速111族まで抜ける
Hに割とさいていており、特性もあいまって、確実に舞う事が出来、火力は申し分なかった。
最初の3匹でそこそこ削れてば、舞逆鱗でほぼほぼ勝てた。
 
 
f:id:nandec091:20150501120608g:image
ゲンガー@襷
性格:臆病
特性:浮遊
CSぶっぱ
技:シャドボ/道連れ/滅び/金縛り
 
個人的にローテ最強の型のゲンガーだと思っている。
 
少し話がそれるが、ローテはよくジャンケンゲーだと言われたりします。
 
簡単に説明すると、
自分の場にいるポケモンをA.B、相手の場にいるポケモンをC.Dと仮定。
AはCに強く、Dに弱い
逆に
BはCに弱くDに強い、みたいな状況。
 
ローテにおいて大事な"一貫性を消した並び"を意識するとやはりこう言うジャンケンはおきやすい…
 
しかしこのゲンガーならそのジャンケンを有利にする事が出来る。
 
襷で必ず一回は行動が保障されているので、相手の技を金縛りさえすれば、回転盤上の縛り関係が一気に有利になります。
鉢巻、眼鏡、スカーフはカモですw
 
あと、割と認知が少ないのか、ピクシーなどがよく小さくなってくるので軽く滅んであげましょう()
 
 
f:id:nandec091:20150501123320g:image
トゲキッス@スカーフ
性格:臆病
特性:天の恵み
CSぶっぱ
技:エアスラ/トリック/欠伸/追い風
 
ローテは超人気ルールですが、その反面マッチングは超ヤバいです。
レートをやる上で、低レートに負けないな事がこの上なく大事なルール、とも言えるでしょう。
 
そんな低レート相手に圧倒的な強さを誇るのがこのトゲキッスです。
 
低レートによくあるのが、飛行の一貫性です。
変な読みなしに、エアスラ撃ってれば勝てます()
 
高レート相手でも特性のおかげで、択負けを誤魔化せます。
 
要はジャンケン負けても6割くらいの確率で、"今のジャンケンやり直しですからwww"てする事が出来ます。
 
あと初手にほいほいギルガルドが出てくるので、トリックして黙らせましょう()
 
 
f:id:nandec091:20150501125214g:image
ライコウ@食べ残し
性格:臆病
特性:プレッシャー
実数値:193-*-98-137-120-180(甘え個体)
技:10万/めざ氷/身代わり/瞑想
 
このPTの主軸
調整はメガギャラの地震確定耐え
身代わりが不一致イカサマ確定耐え
1積みめざパで4振りメガマンダ確1
111族抜き
16n+1
 
ゲンガーやバレルで縛り関係をなくし、こいつで積んで詰める事が多かった。
 
キッスが呼ぶ相手に軒並み強いし、
身代わりで様子を見て、ゲンガーで縛る形も多く、めちゃ強かった!!!
 
ローテだと壁貼ったり、CSベースがステレオタイプな感じなので、意表を突けるとこもGOOD!
 
 
f:id:nandec091:20150501130535g:image
モロバレル@ヘドロ
性格:呑気
特性:胞子
HBぶっぱ
技:胞子/イカサマ/ギガドレ/身代わり
 
PTのトリル対策。
トリルされたら眠らせて、身代わり張ってターンを稼ぐ感じ。
 
トリパ相手じゃない時は、胞子から入るより身代わりから入るのが吉。
 
バレルを見ると、相手は身代わりからはいってきたりする事が多いので(*_*)
 
バレルの身代わりは胞子の次に強いと思っています。
(クリアスモッグはクソ雑魚だった…)
 
 
【最後に】
このPTはどの相手にも強く戦えるようにしたつもりですが、メガバンギ軸やメガハッサム軸の相手は少し苦手です。
 
トリパが環境であまり見なくなったら、バレルの枠をドランなどに変えるのが良いでしょう。
 
今回はここまで!
 
ではではノシノシ
 
 
 
 

【シングル】S8使用構築ガルーラゴチルゼル

f:id:nandec091:20150430203000p:image

 
こんにちは、今回はS8で途中まで使用したPTを紹介したいと思います。

最高レート2146、到達時は30位くらい

以下個別紹介

 

f:id:nandec091:20150430204821g:image

ガルーラ@ガルーラナイト

性格:意地っ張り

特性:はやおき→親子愛

実数値:209-194-121-*-121-123

技:おんがえし/冷パン/地震/不意打ち

このHP数値を見たら、わかる人にはやや奇妙な技かもしれませんね笑

気になる人は"209ガルーラ"で調べてみて下さい()

では、なぜこの技構成なのかというと

僕はガルーラの強さはその火力と耐久にあると思っており、捨て身タックルは自らそのせっかくの耐久力を削ってしまうので"おんがえし"を採用しました。

グロパン捨て身でないと突破が難しいような受けポケは後述するゴチルゼルで見ています。

 

 

f:id:nandec091:20150430230614g:image

ガブリアス@ラム

性格:陽気

特性:鮫肌

ASぶっぱ

技:逆鱗/地震/岩石封じ/剣舞

このゲームの主人公

剣舞して詰める試合も多かった

このシーズンはカバやナットがやたら多かったので、欠伸や宿り木してる内に積むことがよくできた。

XYの頃は初手ゲンガー対面でも岩封から有利に動かせたが、今はこご風持ちがチラホラいるので安定とはいかないので注意が必要。

シーズン序盤で猛威をふるっていたマンダ対策でやや使い辛いところもあったが、それでもやはり強い!

 

f:id:nandec091:20150430233036g:image

キノガッサ@襷

性格:意地っ張り

特性:テクニシャン

ASぶっぱ

技:胞子/種ガン/岩石封じ/マッパ

ザ・テンプレの襷ガッサ

タイマン性能の高さゆえに、シングルでよくある、"初手の出し負け"を防ぐ事が出来る。

ナットが多い環境で、やや逆風かと思われたが、ホイホイ出てくるので交換読みでマッハパンチ撃てばナットはそこまで辛くなかった。

 

f:id:nandec091:20150501003623g:image

スイクン@ゴツメ

性格:図太い

特性:プレッシャー

HBぶっぱ

技:熱湯/眠る/寝言/吠えるorこご風

受けポケの代表格としてクレセリアがいます。

数値や回復技など受ける事に関してはクレセの方がスイクンより優れています。

しかし、そのぽこもんはなんと、起点にされやすいこと、されやすいこと!

"クレセを起点にして、後は全抜き〜"みたいなことをよくされたのでスイクンに変えました。

熱湯で交換先に負担をかけれるのも強かったです。

 

f:id:nandec091:20150501005132g:image

ゴチルゼル@カゴ

性格:穏やか

特性:影踏み

実数値:177-*-126-115-143-107

技:サイキネ/挑発/瞑想/眠る

ガルガブアローを使ってると弊害になるのが高耐久物理受け、もしくは受けループです。

それらを1人で見れるイケメンを探していたらこいつを見つけました(°_°)

Sは4振り85族意識(スイクン、クレセ等)で振ってあります。

技がショックじゃなくて、サイキネなのは前述したとおり物理受けを突破する為です。

ムドー、メガヤドラン、スイクン、クレセ、ポリ2などを軒並みキャッチしてくれました。

流石にバルジーナは無理でしたw

 

f:id:nandec091:20150501011113g:image

ファイアロー@鋭い嘴

性格:意地っ張り

特性:疾風の翼

実数値:175-146-92-*-93-153

技:ブレバ/挑発/剣舞/羽休め

個人的にシングル最強の型のアローだと思ってる。

Aはぶっぱ、Dはダウンロード意識

以前は陽気剣舞アクロバット@お盆というアローを使っていたが、そのアローだと初手から火力を出したい時や、クレセ等に負けてしまう事から、考察を重ね生まれたアロー。

自分が起源だと主張したいが、最近似た型のアローの記事を見つけてちょっと萎えてる。

最初は球をもたせて運用していたが、乱数がそこまで変わらないので、嘴を採用した。

意外に小さくなるピクシーなどの対策にもなったりして、挑発は強かった。

 

 

【最後に】

ここまで読んでもらってから言うのも気が引けますが、個人的にこのPTはあまり良いPTとは言えませんww

 

というのも、まず、ボルトがぶっささりなのとシーズン終盤に出てきたゴツメジャローダに手も足も出ません(おい)

 

ですが、ガルーラゴチルゼルの並びはとても強かったです。

 

あと、ゴツメジャローダが強過ぎだったので自分のPTに組み込んでみたところ軽く2150のったのであの子は相当ヤバいと思います。

 

この子はもうちょっと煮詰めたいので、このPT紹介はまた別の機会に、

 

ではではノシノシ