読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【GS】PCL使用構築、ありがとう6世代

f:id:nandec091:20160924131852p:image

 

こんにちは、久しくポケモンから離れてましたTN:nanです。

 

今回はPCLのGS部門で使用した構築のメモになります。

 

<主な戦績>

部内予選〜本戦リーグ

19勝5敗

スペシャルレート

max1920くらい(対戦数多め)

 

以下個別紹介です

 

 

 f:id:nandec091:20160924165913g:image

ガルーラ@メガ石

性格:陽気

特性:精神力→親子愛

技:猫騙し/捨て身タックル/不意打ち/守る

努力値:ASぶっぱ

 

このptの主軸

基本的に選出はガルーラ+α

 

特性はライチュウレパルダスマニューラなどガルーラより速い猫持ちとの初手対面が多いので精神力で確定(強い人はガルーラにはあまり打ってきませんが笑)

 

技は相方をサポートできる「猫騙し」と火力重視の「捨て身タックル」が確定

繰り出しが難しくさらにGSにおいて貴重な物理打点としてガルーラを大切にしたかったので「守る」を選択

ラストは終盤で相手を縛ることができる「不意打ち」

 

(カイオーガ+ナットレイが死ぬほど重たいので「けたぐり」が欲しい場面が多々あったがそれ以外の場面であまり使用しないので採用せず)

 

GSはSラインが90代のものが非常に多いのでガルーラは最速1択

 

 

 

 f:id:nandec091:20160924170143g:image

ゼルネアス@パワフルハーブ

性格:控えめ

特性:フェアリーオーラ

技:ムンフォ/マジシャ/ジオコン/守る

調整:cぶっぱ、最速ドーブル+1、余りHB

 

所長(ホモ)からお借りした個体

調整はハッサムの鉢巻バレパン耐えだとか…??

 

相手のゼルネアスより遅いことが多いが、色々計算してみるとA-1メガクチートのアイヘ耐え、メガゲンの反吐爆が低乱数など意外といい線いってたのでこのまま採用(本人は知らなかったらしい笑)

 

このルールは"いかにゼルネアスで積んで押していけるか"という面が色濃く、逆に相手のゼルネアスに隙を見せるとほぼ終わると言っても過言では無いです。

 

ガルーラやモロバレルでサポートしながらこいつをゴリ押していくのがこのptの勝ち筋です。

 

 

 

 f:id:nandec091:20160924170153g:image

カイオーガ@藍色の球

性格:控えめ

特性:あめふらし→始まりの海

技:潮吹き/根源の波動/冷凍ビーム/守る

調整:HBぶっぱ

 

ptの2匹目の禁伝

追い風やモロバレルのサポートで噴射して行く

 

相手のptにグラードンが見える場合は絶対にそいつが場に出てくるまで我慢する

もう一方の禁伝をゼルネアスにしているので、グラードンが割と早い段階で出て来やすい

 

技は個人的にこれで確定(最初は自己暗示で夢を見たかったが現実は厳しく志なかばで断念笑)

熱湯が欲しくなることもあるが波動を当てれば問題なし。

 

 

 f:id:nandec091:20160924170200g:image

モロバレル@オボン

性格:生意気

特性:再生力

技:草結び/胞子/怒りの粉/†お先にどうぞ†

調整:最遅、HB:ゲンシグラードンのダブルダメ断崖の剣オボンこみ2耐え、余りD

 

対トリパ&サポートのプロ

相手にボーマンダが居なければ基本的に選出した。

 

最遅ドータクンよりも遅いので神秘のみでモロバレルを対策しているトリパに対して、積んだゼルネや、カイオーガを必殺の†お先にどうぞ†

でサポートし倒す事が出来る。

 

認知度が非常に低く誰にも警戒されないのでうまく決まる事が多く、一種の安定した勝ちパターンを作る事ができた。

 

 

 

f:id:nandec091:20160924170309g:image

ボーマンダ@メガ石

性格:無邪気

特性:威嚇→スカイスキン

技:捨て身/ハイボ/流星群/守る

調整:CSぶっぱ

 

相手のptにものすごく刺さっている時(グラ+レックなど)にのみ選出するぽこもん(選出率圧倒的最下位)

 

特性、耐性ともに非常に優秀だが、ゼルネアスに弱いことと、不意のめざぱに弱いことから余り信用はならない笑

レックウザを縛るために最速安定

 

ほぼ見せポケに近いがちゃんと6v個体

 

 

 

 f:id:nandec091:20160924170258g:image

ファイアロー@命の珠

性格:意地っ張り

特性:疾風の翼

技:ブレバ/フレドラ/追い風/ファストガード

調整:ASぶっぱ

 

モロバレルで難しい時はこいつを選出

 

ゼルネに積まれた後でも上から縛る事が出来るえらい子。

「守る」が欲しくなるが個人的に技はこれで確定

追い風とファスガでサポートをして行くのがメイン(初手追い風は横取りの餌食になりやすいので注意)

 

 

【選出】

 基本的には

初手f:id:nandec091:20160924170318g:imagef:id:nandec091:20160924170324g:image

控えf:id:nandec091:20160924170333g:imagef:id:nandec091:20160924170335g:image

猫+ジオコン展開を狙い、ゼルネ→守る+ガルーラ→バレル引きから、バレルでサポートしながらゼルネ展開を狙う。

トリパは先制胞子や、お先にどうぞで立ち回る

 

バレル選出が厳しい時

初手f:id:nandec091:20160924170318g:imagef:id:nandec091:20160924170743g:image

控えf:id:nandec091:20160924170324g:imagef:id:nandec091:20160924170333g:image

 で選出

 

グラードン入りに対してカイオーガは基本的に死に出し以外で場に出さない(鉄則)

 

あと、最後の最後までドーブル入りのptに対する回答がちゃんと出せず、負け試合はほとんどドーブル入りだった気がします(*_*)(*_*)

最強ポケモンはこいつかもしれませんね笑

 

【あとがき】

 

僕らのPCLの結果は本戦リーグ3位敗退でした。

個人勝数の合計があと少し多ければ決勝トーナメントだったてのと、

うちのサークルはかなり強い自信があったのとでやや悔しいです笑

来年度に期待ですね

 

僕個人としては今回初めてGSルールを真剣に取り組んだのですが、普段のダブルとはptパワーが全然違いとても楽しめました。

運営者の皆様はお疲れ様です。

 

 

ちなみに、世間では6世代が終わったようですね(*_*)
忙しくて最後は余りポケモンを触れなかったのがちょっと心残りです笑

 

 

7世代は一応買う予定ですが、どこまでやるかはわかりませんw

ふっと6世代を振り返ってみると、ポケモンを通して色々な人と交流したり遊んだりしてやっぱポケモンはええもんやなぁなんてしみじみしたり、、、

 

今後は忙しくてあまり浮上したりしなくなるかもしれませんが、ぽこ勢の†不穏で楽しそうなTL†を時たま覗こうと思っています。

 

6世代楽しかった、ありがとう!

ではでは